お気に入りに追加

WinPcap 4.1.2

スポンサードリンク

WinPcap日本語はフリーの誰でも使えるシステムで、Windows環境下で直接ネットワークにアクセスするために使います。

WinPcap
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2011-06-17
対応OS: Windows XP/2003/Vista/2008/7
ファイルサイズ: 895KB
ソフト作者: Riverbed Technology

対応言語

WinPcap 4.1.2】の開発者説明

Advertisement
WinPcap日本語はフリーの誰でも使えるシステムで、Windows環境下で直接ネットワークにアクセスするために使います。winpcap 使い方とwinpcap インストーラも簡単です。大半のネットワークアプリケーションは、ネットワークへのアクセスに際して広く利用されている、ソケットのようなプリミティブを利用します。この方法 は、OSが低レベルの詳細に対処して(プロトコル処理、フローのリアセンブリ)ファイルの読み書きと同じようなインターフェイスを提供するので、ネット ワークにおけるデータ転送が容易になります。ですが時にはこの”易しい方法”は充分ではありません。なぜなら、特定のアプリケーションではネットワークのトラフィックを直接扱うためにローレ ベルのビューが必要になるからです。従ってそういう場合には、プロトコルスタックのような仲介エンティティを利用しない、ネットワークへの直接アクセスが 必要になります。
 WinPcap最新の目的はこのようなアクセスをWin32のアプリケーションに提供することです。次のようなファシリティに提供します。
•それが走っているマシン宛のものと他のホストがやり取りしているものの両方の生パケットをキャプチャーします(シェアードメディアにおい て)。
•ユーザーが規定したルールに従ってパケットをフィルタし、その後アプリケーションにディスパッチします。
•生パケットをネットワークに送出します。
•ネットワークトラフィックの統計値を収集します。
また、brothersoftでは、システムフリーダウロードのほかに、ネットワークフリーダウロードもできます。

関係キーワード:
WinPcap日本語、WinPcap最新、winpcap 使い方、winpcap インストーラ

プログラム関連 WinPcap

別の言語で WinPcap をレビューする

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com